FC2ブログ

潜ってます!

嫌ですね!
又、台風がやって来る様ですが・・・・

先週は好天に恵まれて4日間連続で潜りに行けました。

DSCF8046.jpg

前回のブログで気が付いたら沖の瀬まで行っていた事お話ししましたが

隣のベテランの海女さんが
「なみちゃん(私の事)あそこまで行ったんなら今日は「たて」まで行きましょう」と
お誘いの声掛けてくれましたが

IMG06461.jpg

↑の写真の一番沖の真ん中に「たて」が在るのが分かりますか?
どんだけ泳ぐのだろう?
でも行きたい!
未知なる世界でも何時かは行きたい!
波も穏やか今日行かなくて何時行く!

DSCF8047.jpg

隣の坂本先生に
「では宜しくお願いします。」でいざ沖へ
今日はここら辺潜るのは先生と私と二人きり
この広い海を貸し切り状態です。
何とも気持ち良い事(幸)

DSCF8049.jpg
DSCF8056.jpg
DSCF8063.jpg

今の時期の海の中は新芽(?)が生えて来ています。

DSCF8058.jpg

既に先生は遥か遠くです。
一緒に行くとベテランの海女さんの泳ぐのがいかに早いかを実感します。
(私がモタモタしてるのも在りますが)
目的を「たて」に決めたら初めに「たて」に向かって行く様です。

DSCF8055.jpg
DSCF8052.jpg

深くなって来ると海の中の色も変わってきます。
沖の瀬まで行くには↑の写真の様な大きな瀬(岩)を飛び飛びに
先に先にと潜りながら泳いで行きます。

DSCF8066.jpg

「すごーい」先生は深い所まで潜ってます。
沖へ行き始めて30分も経たないうちに潮が込んで来ました。
そうすると流されてしまうので沖へ出るのは危険です。
ここら辺でおいておきましょうです。
それでも結構沖まで出て来てます。
「無理をしない!」は海に出た時は絶対です。

では・・・でここからは本来のマイペース

DSCF8051.jpg

何処にサザエ居るか分かりますか?
DSCF8050.jpg

色が全く同じですね!
DSCF8060.jpg


DSCF8061.jpg
DSCF8062.jpg

見て分かる様にサザエは今の時期以外と
ポコっと穴になった所に入って居る事が多いです。

DSCF8070.jpg

赤い○で囲って居るのは全てサザエ
1つの岩の上の穴の開いて居る所に居ます。
DSCF8078.jpg

アップにするとこんな感じ
家のおかんは「全然わからない」だそうです。(苦笑)

DSCF8071.jpg
DSCF8073.jpg
DSCF8076.jpg

↑の三枚の写真で何処にサザエが居るか?
見つけてみて下さい
何となくわかれば海女さん1年生です(笑)

DSCF8075.jpg

ここにはアワビが居るの分かりますか?

DSCF8080.jpg

サザエばかりでなくて魚達も↑の写真の様に石の間や下にいます。

DSCF8086.jpg

石垣の間でウニおんぶしているこのクネクネの物体は???

DSCF8087.jpg

「タコ」です。
私はこのタコの目が怖くて寝起き起こされて機嫌悪そうです。
そっとしておきたいと思います。

DSCF8089.jpg

そのちょっと横見ると
「(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!」と思わず声あげたくなりました。
DSCF8090.jpg

「アワビ」です。肉厚のアワビです。
今は産卵の時期ですので採ってはいけないアワビです。
→横にサザエがくっついていますので
サザエから見てもどれだけ大きいか分かりますよね!

「頑張って、たくさんの子供産んでそのお子達をどうぞ分けて下さい」と
切実にお願いしまして
アワビの殻ナデナデして名残おしいですがその場を後にしました。

DSCF8091.jpg
DSCF8092.jpg
DSCF8093.jpg
DSCF8094.jpg

海の中では毎回潜る都度に違う表情を見せてくれます。
見ているだけで楽しいくなります。
魚達にしたら「又変わったオバンが来たな?」って感じでしょうか?

ソロソロ上がる時間になりました。

DSCF8095.jpg

DSCF8097.jpg

今日の収穫です。
先生はこの倍は在りましたね(凄)

DSCF8102.jpg

穏やかな海に一礼「ありがとうございました。」

先生には「お疲れさまでした、又宜しくお願いします」です。

やっぱり潜って居る時が1番幸せです。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret